《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆症認定集団訴訟・近畿の公判傍聴日誌⑮

法廷での原告証拠調べ(本人尋問)終る
2005年6月29日(水)・大阪地裁

 原爆症認定集団訴訟・近畿の第14回公判が、6月29日午前10時半から、大阪地裁本館2階の202号法廷で開かれた。この日は、3人の原告、大阪府門真市の甲斐常一さん(80)、神戸市北区の葛野須耶子さん(75)、兵庫県川西市の井上正巳さん(74)に対する本人尋問が行われた。 【“原爆症認定集団訴訟・近畿の公判傍聴日誌⑮”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。