《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆症裁判を傍聴した感想(2006年1月30日)

原爆症裁判を傍聴した感想(2006年1月30日)
野村修身(工学博士;エネルギー工学)

2006年1月26日午後1時15分より、東京地裁大法廷103号で、原爆症裁判の口頭弁論があり、放射線影響研究所・児玉和紀氏を証人として尋問が行われた。私の感想を一言で示せば、被告の国側代理人のやる気のなさと原告側代理人の迫力が対照的であった。 【“原爆症裁判を傍聴した感想(2006年1月30日)”の続きを読む】
スポンサーサイト

県別原爆症認定訴訟提訴者数

県別原爆症認定訴訟提訴者数のページを開く

原爆症認定申請件数と認定状況

原爆症認定申請件数と認定状況のページを開く

リンク集>本・音楽・映像

にんげんをかえせ-被爆60周年CD
峠三吉(にんげんをかえせ/青空文庫)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。