《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の空

被爆60周年のNHK紅白歌合戦。圧巻は吉永小百合さんの「にんげんをかえせ」など原爆詩朗読とそれに続く、さだまさし「広島の空」
 毎年8月6日、広島原爆の日にさださんが長崎で開くコンサートで、広島によびかける歌です。
「くりかえさないで、くりかえさないで」と訴える絶唱が心に響きます。

さださんは<あの歌を、若い世代はどう聴いたのだろうか>と自問しながら言っています。

<この国の未来を思うとき、僕たちは繰り返してはいけない失敗に蓋をしてはいけないと思う>
<年の初めに自分に言い聞かせる。・・・「世の中が変だ」と思ったら「変だ」と言う勇気を忘れまい、と>
(毎日新聞1・9)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。