《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国側・児玉和紀氏証人尋問(東京地裁)>澤田昭二氏の感想

東京地裁の原爆症認定訴訟で、国側証人児玉和紀氏の尋問を傍聴しました。児玉氏は、現在の原爆症認定審査をする分科会が「原因確率」を採用したときの中心人物で、「原因確率」の基礎になった「児玉論文」の著者ですから、原爆症認定方針の不当性を明らかにする重要な公判でした。
【“国側・児玉和紀氏証人尋問(東京地裁)>澤田昭二氏の感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。