《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東友会 集団申請 Tokyo Hot News №2 2006.2.21付

■集団申請 Tokyo Hot News №2 2006.2.21付

\(^ ^)/本日、集団申請の書類完成第1号が
杉並区のC男さん・69歳です。
申請病名 狭心症・腹部大動脈瘤
長崎市旭町直接被爆2.5㎞
国立病院の医師の意見書
「原子爆弾との因果関係は不明」
先ほど東友会に書類一式を持参してみえられました。
 
そのとき、ちょうど「東友」2月号の校正のため杉並光友会のM男さんが見えていました。
東友会にいらしたC男さんが、校正しているM男さんを見ると
「お~!ちょうど、よかった」、と
ニコニコして、
トコトコ歩いて行かれて、
【“■東友会 集団申請 Tokyo Hot News №2 2006.2.21付”の続きを読む】
スポンサーサイト

■東友会 集団申請 Tokyo Hot News №1 2006.2.6付

■集団申請 Tokyo Hot News №1 2006.2.6付
 
東友会では、被爆者の集団申請を応援する大作戦が進行中です。
 
本日、A男さんから電話
近々、医師に申請のための診断書をお願いにいかれると。\(^ ^)/=これはバンザイしている顔文字です=と地図を郵送しました。
 
つづいて、なな~んと高円寺のB男さん
【“■東友会 集団申請 Tokyo Hot News №1 2006.2.6付”の続きを読む】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。