《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事(原爆症認定 6日集団申請)-2

原爆症認定求め4都道県の26人が申請
朝日新聞
がんなどに苦しむ4都道県の被爆者26人が6日、原爆症の認定を申請した。申請者の内訳は、東京都に14人、熊本県に7人、北海道に3人、長崎市に2人。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する

原爆症認定求め7人が集団申請
熊本朝日放送
広島、長崎の原爆が原因でがんなどの重い病気を患ったとして、県内の被爆者7人が、きょう集団で原爆症の認定を申請しました。申請をしたのは、69歳から84歳までの男女7人です ...
このトピックに関する記事をすべて表示する



原爆症と認めて” 被爆者が一斉申請

しんぶん赤旗
「私の病気を原爆のせいだと認めてほしい」と6日、北海道、東京、長崎、熊本の被爆者26人が、各自治体の窓口を通じ、原爆症の認定を厚生労働省に一斉に申請しました。3月14日に...
このトピックに関する記事をすべて表示する
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。