《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリ TV放送

4月22日(土)に、NHK BS第1 22:10~23:00の BSドキュメンタリーで 「チェルノブイリ 20年目の歌声」が放映される予定です。
3月にNHKが広河さんとウクライナを訪ね、プリピャチの避難民の子どもたちの音楽団チェルボナカリーナを取材して作った番組で、とても良いものになったそうです。
また23日にはNHK総合のNHKスペシャルでやはりそのときの取材を中心にチェルノブイリのことが取り上げられるそうです。是非ご覧下さい。

(チェルノブイリ子ども基金 小寺様の記事を転載)
スポンサーサイト

チェルノブイリ原発事故20周年救援コンサートのお知らせ

ナターシャの妹カーチャ(二人はプリピャチに住んでいて、事故で被曝しました)をウクライナから招き、姉妹によるコンサートを行います。
15日秩父、18日姫路、21日広島、22日亀山、23日横浜、25日府中、26日西新井、27日狭山、29日茨城県石岡です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
このチケットはピアでも扱っていますが、子ども基金では1割引きでおわけできますので、ご希望の方は[子ども基金事務局]
cherno1986@tokyo.email.ne.jp
までご連絡下さい。

なお子ども基金として、ベラルーシの首都ミンスクで行われる国連主催のチェルノブイリ国際会議の会場で広河さんの写真展を同時に行います。

(チェルノブイリ子ども基金 小寺様の記事を転載)

チェルノブイリ20年の取り組みのお知らせ

まもなくチェルノブイリ事故から20年。
昨年のIAEAの報告のように、事故の犠牲者を過小評価し事故を過去のものとして葬り去る動きがある中で、20週年の取り組みを新たなスタートにしなければと思います。
そこで日本のチェルノブイリに関わる様々な団体が実行委員会を結成し、4月16日にシンポジウムを行うことになりました。
私もその一員として取り組んできました。
内容が非常に充実しています。
特にこのシンポジウムにウクライナからシチェルバク白紙を招き講演をしていただきます。
氏は1988年「ウクライナ緑の運動」を創設し、1989年にソ連最高会議議員に選出され、サハロフ博士と共に活躍しました。
野党側のリーダーかつエネルギー・原子力安全小委員会の委員長として、チェルノブイリ事故やセミパラチンスク、ウラルでの核惨事の問題を議会ではじめて取り上げた方です。
シチェルバク博士は今回の講演のレジュメに
「チェルノブイリ事故は、核戦争が宣言されなくとも、核災害によって地域や国が丸ごとに消滅してしまうモデルとなった。グローバリゼーションにともない国際間、大陸間の相互依存が増加しているなかで、原子力、化学、生物、情報産業といった巨大科学技術での管理の失敗は、人類全体に破滅的な被害をもたらす可能性がある。21世紀における、国連、国家、市民社会の課題は、チェルノブイリの経験をふまえて、そうしたリスクを適切に評価することである。」
と書かれています。
300名しか入らない小さな会場ですが、是非おいでいただけたらと思います。
(当日券はなくなる恐れがあります。前売り券ご希望の方は、お名前と住所もしくは所属団体をご記入の上、cnic@nifty.com 原子力資料情報室  までご連絡ください。)
詳細については下記をご覧下さい。
http://cnic.jp/files/che20/che20.pdf
(チェルノブイリ子ども基金の小寺様の記事を転載)

新聞記事(原爆症認定 6日集団申請)-3


原爆症認定を」 被爆者集団申請道内でも3人 【写真】


北海道新聞

広島、長崎での被爆が原因で現在も病気や健康悪化に苦しんでいるとして、道内に住む被爆者三人が六日、道に対し、国から医療特別手当を支給される原爆症の認定を申請した
...


原爆症認定で集団申請・北海道の被爆者ら


日本経済新聞

... 北海道に住む被爆者3人が6日午前、国から医療特別手当を支給される「原爆症」の認定を申請した。同日中に東京都と長崎、熊本両県の計22人も申請する予定。
...


原爆症の認定求めて集団申請


テレビ熊本

第二次大戦中の広島、長崎での被爆が原因で、現在もガンなどの病気に苦しんでいるとして、県内の被爆者が国から医療特別手当が支給される原爆症の認定を求めて集団申請した

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。