《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q 現在の原爆症認定制度には、どのような問題点があるのですか?

  「被爆者援護法」は、前文で「国の責任において‥‥高齢化の進行している被爆者に対する保健、医療及び福祉にわたる総合的な援護対策を」と定めています。本来、原爆症認定制度は、この趣旨にのっとり、病気になった被爆者を救済するための制度です。 【“Q 現在の原爆症認定制度には、どのような問題点があるのですか?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。