《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

控訴するな!認定制度を改めよ!

「控訴するな!認定制度を改めよ」「被爆者に会って声を聞け」 の声を国・厚生労働大臣に集中しよう!
国が不服申立(控訴)をするための期限は5/26(金)です。

《重大局面》厚労大臣、厚労省は原告との面会も拒絶して、控訴する可能性を示唆しています。22日には、原爆症認定を審査する被爆者医療問題審査会が開かれます。ここで厚労省の役人が委員に対し、判決について勝手な説明をして、「裁判所は専門的なことがわかっていない。審査基準は変える必要が無い」と決めてしまう危険性があります!

◎国・厚生労働省に対し、「控訴するな」、「原爆症認定制度を抜本的に改めよ」、「被爆者と面談して声をきけ」の声を集中しましょう。
〔要請先〕 厚生労働大臣 川崎 二郎
  〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 厚生労働省
  TEL 03-5253-1111(代表)
  FAX 03-3502-3090(被爆者担当の健康局総務課)
  mail KKSOUMU@mhlw.go.jp
要請文の例は記事の下の《つづきを読む》参照
   
◎国会議員への要請
・あなたが投票した議員、あなたの地元の議員などへ、控訴しないよう厚生労働省へ働きかけることを要請しましょう。


◎5/22(月)&5/23(火)厚労省前に集まろう
(時間11時~午後3時)
全国から原告が上京して厚労大臣との面談、控訴断念を求めます。
ミュージシャンも来ます。芸能人、著名人も来るかも・・

【“控訴するな!認定制度を改めよ!”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。