《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新聞が「条件反射的控訴」にクギ

7/25の日経新聞が「ドミニカ移民救済の重み」と題する社説を掲載しました。その中で,厚労省にかかわる裁判での硬直的対応が批判されています。

『条件反射的控訴』は許されない!
厚労省の姿勢をきびしく批判

【“日経新聞が「条件反射的控訴」にクギ”の続きを読む】
スポンサーサイト

8月4日(金)午後3時 広島判決

近畿についで集団訴訟二番目の判決が言い渡される広島訴訟の言い渡し期日が正式に指定されました。

8月4日(金)午後3時広島地方裁判所

当日,広島及び全国各地で記者会見,宣伝行動を行います。5月12日の画期的な大阪地裁判決に対して,厚労省・審査会は被爆者・原告の話をまともに耳をかたむけることなくこっそり控訴しました。裁判の長期化は被爆者を苦しめるだけです。

被爆者の命をかけた闘いに是非,ご参加・ご協力ください。ぜひご参加ください!

(東京)厚労省前宣伝行動 8/4(金) 午後4時30分~

8/5(土)原爆症集団訴訟 大集会

8/5広島大集会チラシ(ゲン)


8月5日(土)は広島大集会@中国新聞ホールに集まろう!!


今こそ扉を開けよう! 原爆症認定集団訴訟 支援のつどい


被爆地広島でも原爆症認定集団訴訟の判決いよいよ下されます。判決の言い渡しは,8月の上旬にも予想されます。8/5(土)広島の地で,集団訴訟支援の大集会が開催されます。61年後の今,さまざまな病気で苦しむ被爆者の声に耳を傾け,国に対して「控訴するな」の声をあげましょう!



○日時:8月5日(土)16:00-18:00
○会場:中国新聞 ホール (中国新聞ビル7階)
広島市中区土橋町7-1 TEL082-236-2455


○主催:原爆症認定集団訴訟を支援する全国ネットワーク
    原爆症認定集団訴訟弁護団全国連絡会
    原爆症認定を求める集団訴訟を支援する広島県民会議
    原爆症認定集団訴訟広島弁護団
    日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協) 【“8/5(土)原爆症集団訴訟 大集会”の続きを読む】

7/30「原爆症認定訴訟全面勝訴の意味」伊藤塾明日の法律家講座

伊藤塾・東京校 第128回「明日の法律家講座」のご案内


「核兵器は人間の尊厳に反する~原爆症認定訴訟全面勝訴の意味」


 日時‥‥7月30日(日)15:00~17:00


 講師‥‥藤原精吾氏(弁護士)


      宮武嶺氏(本名徳岡宏一朗氏、弁護士)


      肥田舜太郎氏(被爆医師 証人)


伊藤塾から
 広島と長崎に原爆が落とされ60年以上が経ち、「原爆問題の風化」がマスコミ等で指摘されるときがあります。しかし、先生方のメッセージからもおわかりのように、この問題は現在も進行中です。原爆記念日を前に、「原爆問題の原点」に立ち返り、あるべき法曹像、人間像を考えていただけたら幸いです。多くの皆さま方のご参加をお待ちしています。 (参加無料・予約不要)

【“7/30「原爆症認定訴訟全面勝訴の意味」伊藤塾明日の法律家講座”の続きを読む】

原爆ドキュメンタリー監督・14才ステファンくん来日

<<転送歓迎です>>

原爆をテーマにドキュメンタリーを撮影した
米国・14歳の映画監督が来日、
広島、長崎での講演会の後、ピースボートに乗船

【“原爆ドキュメンタリー監督・14才ステファンくん来日”の続きを読む】

熊本からも ブックレット発売!

近畿のブックレットに続いて熊本のブックレットも発売されます。
今年の夏は,出版界でも「原爆症」がキーワードになりそうです。

原爆症認定訴訟 熊本のヒバクシャたち

編著  北岡秀郎・熊本県原爆被害者団体協議会・原爆症認定訴訟熊本弁護団
監修  医師・牟田喜雄

A5判ブックレット 定価(本体800円+税) ISBN4-7634-0469-5 C0036 Y800E

発 行 花伝社〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-6 川合ビル
電話:03-3263-3813 FAX:03-3239-8272
E-mail:kadensha@muf.biglobe.ne.jp
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~kadensha/ 【“熊本からも ブックレット発売!”の続きを読む】

7/12 東京訴訟が結審します!

国はいつまで被爆者を苦しめるのか!
東京訴訟がついに結審
 

7月12日(水)午後1時30分~午後3時
東京地方裁判所 103大法廷


11:45~12:30 「どうなってるの?!厚労省」
  厚労省前街頭でのリレートーク
13:30~15:00 第20回口頭弁論(最終弁論)傍聴
  東京地裁103号法廷
15:30~17:00「原爆症集団訴訟の勝利をめざすつどい」
  弁護士会館1003BCD(予定)


【“7/12 東京訴訟が結審します!”の続きを読む】

ブックレット 全員勝ったで! 発売

5月12日,画期的な全員勝訴の判決を勝ち取った近畿弁護団が熱いブックレットを書き下ろしました!近日発売!

かもがわブックレット 160
全員勝ったで! 原爆症近畿訴訟の全面勝訴を全国に
安斎 育郎 監修   原爆症認定近畿訴訟弁護団 著

ISBN 4-7803-0045-2 C0332
A5判 64頁
2006年8月刊行予定 定価630円(本体価格600円)

〒602-8119
京都市上京区堀川出水西入 http://www.kamogawa.co.jp
 営業部 TEL:075-432-2868 FAX:075-432-2869
     E-mail:books@kamogawa.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。