《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島でも原告全員が勝訴!!

すばらしいニュースです。
本日午後3時に言い渡された広島地裁の判決でも,原告41名全員について,放射線起因性を認め,国の却下処分を取り消して原爆症と認定する判決が下されました!!

広島でも全員勝訴!!
入市被爆者,遠距離被爆者についても認定!!
残留放射線,内部被曝の危険性を認める。

厚労省の「審査の方針」は,「一応の単なる判断の目安」で過去の一時点における一応の参考資料,と断ずる!!


判決の要旨
判決の骨子
スポンサーサイト

いよいよ本日午後3時広島地方裁判所 判決!

本日,午後3時,被爆地広島で,集団訴訟二番目の判決が言い渡されます。

本日(8/4)午後3時 広島地方裁判所

広島及び全国各地で記者会見,宣伝行動を行います。
昨日放映されたクローズアップ現代では,残留放射線による被曝や体内被曝の危険性が科学的に明らかにされつつあることが紹介され,認定制度の見直しの必要性が指摘されました。もはや使い物にならない「審査の方針」にしがみついている厚労省の姿勢は厳しい批判にさらされています。

5月12日の画期的な大阪地裁判決に対して,厚労省・審査会はこっそり控訴しました。裁判の長期化は被爆者を苦しめるだけです。

被爆者の命をかけた闘いに是非,ご参加・ご協力ください。ぜひご参加ください!

(東京)厚労省前宣伝行動 8/4(金) 午後4時30分~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。