《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/9 厚労省前「控訴するな」アクション

厚労省前で被爆者・原告らがダイイン~長崎の原爆投下時刻(午前11時2分)
法学部学生,ロースクール学生らも被爆者を激励

厚労省,雨が降っても被爆者を門前払い~やっと玄関ロビーへ入ることを認める。
《8/9の写真》

10日に被団協及び全国弁護団としての面談することを要請
担当課長補佐は「係争中の当事者と話し合うことは適切でない」との公式見解を繰り返す


《8/10(木)の予定》
12時30分~ 大塚駅南口にて宣伝行動
15時~16時 渋谷ハチ公前,新宿西口小田急,有楽町マリオンにて宣伝行動
16時30分~ 厚労省前宣伝
18時30分~20時30分 広島判決報告集会@ラパスホール(大塚駅南口)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。