《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿原爆症集団認定訴訟 控訴審 第一回口頭弁論!

いよいよ大阪高裁で、近畿原爆症認定訴訟控訴審の第一回口頭弁論!

10月2日(月)午後1時30分
大阪地方裁判所201大法廷です
(地裁の建物ですから、お間違いないように。15分前にいらっしゃれば座れます)。

(以下,近畿弁護団の元気印,徳岡弁護士のウェブサイトより転載)
 第一審原告である被爆者ら9人の代理人弁護士もパワーポイントを駆使して、被曝の実相と原爆症の実態を余すところなく伝えます。珍しく第一審被告厚生労働大臣・国側も20分間意見陳述をするそうです。

 被爆者も意見陳述をします。
 20対20の代理人も激突します。
 高等裁判所での控訴審がこれほど盛り上がるのは珍しいので、是非法廷傍聴に来てくださいね!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。