《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日(水) 日比谷公会堂で大集会

名古屋判決の日の夕刻、日比谷公会堂で原爆症認定集団訴訟の全面解決をめざす大集会が開かれます。

日時 1月31日(水)
開場 午後6時
開演 午後6時30分~午後8時30分
会場 日比谷公会堂(入場無料)

集会では,名古屋から弁護団がかけつけて当日言い渡される名古屋地裁判決の報告と原告団からの訴え,ミニライブ,各政党からのメッセージのほか,最近新聞等でも大きく報道された,厚労省の原爆被爆者医療分科会の実態を「模擬審議会」の面々がわかりやすく演じる予定です。

現在,お問い合わせを続々いただいています。当日は是非,お誘いあわせのうえ,お早めにおいでください。

1月31日集会チラシ

スポンサーサイト

2007年は全面解決の年

61年経って被爆者を襲う原爆被害を明らかにする「原爆症認定集団訴訟」

今年は各池で続々判決が下されます。

1月31日(水)10時30分 名古屋地方裁判所
3月20日(火)13時10分 仙台地方裁判所
3月22日(木)10時    東京地方裁判所

昨年末には、与党自民党内にも議員懇談会が発足し、原爆症認定制度の抜本改正への声が大きく高まっています。

東京(1次訴訟)の原告30名のうち10名がすでに亡くなり、現在も病院で危険な状態にある原告もいます。

今年を全面解決の年にするために、是非、みなさまの応援をお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。