《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い世代も被爆者の座り込みに参加!

(以下、転送歓迎)

★全国から被爆者が上京します。被爆者と一緒に座り込もう!★
★賛同・激励メッセージ、差し入れも大歓迎♪★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
原爆症認定制度の抜本改善をめざす
被爆者 勝利をつかむ座り込み行動
--------------------------------------------
4月2日13:00~4日16:00
霞ヶ関・厚生労働省前特設テント
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

現在の原爆症認定行政をきっぱりと批判した仙台、東京地裁判決を控訴した厚生労働省に抗議し、1日も早い政治決着を実現するために、4月2日から4日の3日間、全国から原告・被爆者が上京し、24時間の座り込み行動を行います。与野党を超えて急速に動き出している国会内の動きとも呼応します。認定制度の抜本改善はも
ちろんのこと、原爆被害の実態を正しく認めず、放射能の影響を過小評価してきた“被爆国”日本政府の姿勢を改めさせる行動でもあります。もう2度と、そしてこれ以上、被爆者・ヒバクシャをつくらないためにも、被爆者と一緒に声をあげましょう!

(※期間中は24時間、特設テント内で座り込みを行っています。いつでもご都合の良い時間帯でご参加いただけます。布団を用意しますので宿泊も可能です。テントには、マジックや筆、ペンキなどもありますので、皆さまの思いをぜひメッセージやアートにして残していって下さい。)

-----------------------------------------------------------------

≪行動予定≫(※国会内の情勢によって急遽変更する場合があります)
【“若い世代も被爆者の座り込みに参加!”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。