《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桝添厚労大臣が、来週、被爆者・原告に面談

☆ 原告団、弁護団の申入れに対し、来週にも、被爆者と厚労大臣との面会実現へ!!

  原告全員救済による全面解決へご支援お願いします!
スポンサーサイト

社説!

☆ 原爆症集団訴訟東京高裁判決についての社説 (09.5.29)
読売新聞:「認定基準の再見直しが必要だ」 
朝日新聞:「政府は全員救済を急げ」 
毎日新聞:「政治決断迫られている」 
産経新聞:「患者救済に向け決着図れ」 
東京新聞・中日新聞:「見直しも救済も急げ」 
北海道新聞:「認定基準を見直す時だ」 
北日本新聞:「救済拡大へ大幅見直しを」 
新潟日報:「全員救済を決断する時だ」 
信濃毎日新聞:「全面救済を急がねば」 
神戸新聞:「幅広い救済を急ぐときだ」 
山陽新聞:「速やかな政治判断求める」 
中国新聞:「積極認定へ政治判断を」 
高知新聞:「司法判断を受け止めよ」 
西日本新聞:「「全面解決」の時を逃すな」 
長崎新聞:「政治決断で全面解決急げ」

与党PTが勧告的意見を表明!

☆ 与党PT(与党原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム)勧告的意見を表明

【司法判断を踏まえた認定の促進】として、「積極認定の症例拡大」「がんは幅広く認定する方針表明」「総合判断の疾病の認定についてもこれまでの判例を踏まえて審査を実施」 を勧告し、
【訴訟解決へむけて】「勝訴原告は認定すること。」「未判決原告については、判例を踏まえて積極的に救済すること。」「敗訴原告については、被爆者救済の立場で対応すること。」 との勧告的意見を表明(28日)。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。