《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆忌を控え、原爆症認定問題の抜本解決を求め、被爆者らが厚労省前に集まりました

「5月の高裁判決をタイムリミットとして原爆症認定訴訟の全面解 決を行なう」と約束した政府。しかし、厚労省の頑強な抵抗に遭い 、高裁判決から2か月を経過し、原爆忌を間近に控えた現在も解決 に至っていません。一日も早い原爆症認定問題の全面解決を求めて 、2009年7月27日、原告・被爆者らが厚生労働省前に集まりました。
YouTubeの再生リスト


合わせて、7月16日に行なわれた院内集会の模様もお送りします

【“原爆忌を控え、原爆症認定問題の抜本解決を求め、被爆者らが厚労省前に集まりました”の続きを読む】
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。