《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿判決の主文・要旨・判決全文

5月12日午後2時に大阪地方裁判所が言い渡した画期的判決の主文、判決要旨、判決全文が読めます。

主文→右下の「続きを読む」をクリック
判決要旨→東京おりづるネットのサイトでどうぞ
判決全文→京都原爆症訴訟支援ネットのサイトでどうぞ

---------------------------------------------------------------
               主 文
1 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告深谷日出子に対し平成14年7月1日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
2 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告葛野須耶子に対し平成14年9月9日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
3 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告木村民子に対し平成14年10月15日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
4 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告井上正巳に対し平成14年12月20日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
5 厚生大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成11年法律第160号による改正前のもの)11条1項に基づき原告佐伯俊昭に対し平成11年12月28日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
6 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告小高美代子に対し平成15年7月23日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
7 厚生大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成11年法律第160号による改正前のもの)11条1項に基づき原告甲斐常一に対し平成11年6月23日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
8 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告川崎紀嘉に対し平成15年3月26日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
9 被告厚生労働大臣が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律11条1項に基づき原告美根アツエに対し平成15年9月9日付けでした原爆症認定申請却下処分を取り消す。
10 原告らの被告国に対する請求をいずれも棄却する。
11 訴訟費用は、原告らと被告厚生労働大臣との間に生じた分は被告厚生労働大臣の負担とし、原告らと被告国との間に生じた分は原告らの負担とする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/124-ed8e4a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。