《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台高裁も被爆者切り捨てを断罪!

原爆症認定集団訴訟はじめての高裁判決
6地裁判決に続き、仙台高裁でも原告勝訴!!

昨日(28日)、仙台高等裁判所で原告勝訴の判決が下されました。
広島で被爆したことが原因で病気になったにもかかわらず、原爆症と認めないのは違法だとして、仙台市内の原告2名が原爆症不認定処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決がありました。
仙台高裁は、不認定処分を取り消した一審の仙台地裁判決を支持、国の控訴を棄却しました。

(以下準備中です)

仙台高裁判決要旨
判決に対する声明

厚生労働大臣への申入書
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/233-0f924409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。