《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪高裁も9名全員勝訴!!

9名全員勝訴!!
認定基準再改訂 と 原告全員認定による集団訴訟の一括解決は必至


本日午前10時30分に言い渡された大阪高裁判決も、9名全員について原爆症と認定する判決を下しました。

高裁判決で原爆症と認定された原告には、「新基準」の積極認定の対象からはずされている甲状腺機能低下症など幅広い申請疾病のについて原爆症と認定しました。


(判決骨子)
1 DS86や原因確率には,問題点が含まれており,原爆症認定にあたっては,
残留放射線による被曝や内部被曝の可能性をも念頭に置いた上で,当該申請者の
被曝状況,急性症状の有無や経過,被曝後の行動やその後の生活状況,疾病等の
具体的症状や発症に至る経緯,健康診断や検診の結果,治療状況等を全体的・総
合的に把握した上で,原爆放射線被曝の事実が疾病等の発生又は進行に影響を与
えた関係が合理的に是認できるか否かを個別に判定すべきである。

2 以上のような個別判定の結果,1審原告らは,本件各却下処分当時,いずれも
原爆症認定申請に係る疾病について,放射線起因性及び要医療性の要件を具備し
ていたものと認められるから,1審被告厚生労働大臣の本件各却下処分は違法で
あり,これを取り消すべきであるから,その控訴は理由がない。

3 1審被告厚生労働大臣が本件各却下処分をするについて,職務上通常尽くすべ
き注意義務を尽くさなかったとまではいえないので、1審原告らの1審被告国に
対する国家賠償請求は理由がなく,その控訴も理由がない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/236-b160e210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。