《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告・被爆者が大雨をついて全面解決を求めてすわりこみ

本日、原爆症認定基準の再改訂と集団訴訟の全面一括解決を求めて、全国から上京した被爆者が厚労省前で座り込みに入りました。

厚労省前のテントには、大雨の中、東京、近畿、千葉、熊本、広島ほかの原告が座り込み、11時30分からオープニングイベントを行いました。
テントには、シンガーソングライターの横井久美子さんらが激励に訪れたほか、
昼すぎまでの時点で、笠井亮(共産)、寺田稔(自民)、赤澤亮正(自民)らがかけつけて被爆者を激励しました。

原告・被爆者は、桝添要一厚生労働大臣に対し、
①仙台・大阪各高裁判決に従って上告しないこと、
②審査の方針の再改訂、
③集団訴訟の一括解決、
④従来の認定行政への反省と謝罪、
⑤厚生労働大臣が被爆者・原告と面談して回答すること
を求めています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/238-d5eebc35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。