《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、若者たちがキャンドル行動

(転送歓迎)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
被爆者とともに
原爆症認定集団訴訟全面解決と
核兵器のない世界をめざすキャンドル集会
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【とき】6月3日(火) 午後6時半~8時
【ところ】霞ヶ関・厚生労働省前特設テント前
◎黙祷、原告の訴え、弁護団・支援者などのスピーチ、歌・音楽演奏など(出演者大募集!→メールで連絡ください)

原爆症認定を求める被爆者のたたかいが、いよいよ大詰めを迎えます。地方裁判所で6連敗した国は今年4月、認定基準を大幅に見直しましたが、依然距離や時間で線引きしていたり、病気を狭く限定しているため裁判で勝訴した被爆者も認定されない可能性があるなど、まだいくつか大きな問題点を残しています。先週仙台と大阪で相次いで出された高等裁判所の判決では、新基準では認定されない可能性が高い人も含めて原告全員を原爆症と認め、新基準が不十分であることを明らかにしました。

被爆者の願いはあくまで、原爆被害の実態を正しく反映した認定基準と原告全員の認定ぁw)
原爆症認定を求める被爆者のたたかいが、いよいよ大詰めを迎えます。地方裁判所で6連敗した国は今年4月、認定基準を大幅に見直しましたが、依然距離や時間で線引きしていたり、病気を狭く限定しているため裁判で勝訴した被爆者も認定されない可能性があるなど、まだいくつか大きな問題点を残しています。先週仙台と大阪で相次いで出された高等裁判所の判決では、新基準では認定されない可能性が高い人も含めて原告全員を原爆症と認め、新基準が不十分であることを明らかにしました。

被爆者の願いはあくまで、原爆被害の実態を正しく反映した認定基準と原告全員の認定ぁw)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/239-eafba834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。