《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党「議懇」が声明

原爆症認定を早期に実現するための議員懇談会コメント

「上告断念は当然のこととして評価する」

「集団訴訟の解決は路半ば」
 今回の政府の仙台高裁、大阪高裁判決に対する上告断念は、
われわれが主張していたところであり、当然のこととして評
価するものである。ただ、原爆症認定集団訴訟の解決は路半
ばであり、その早期解決に向け一層の努力を傾注すべきであ
る。この際、対象症例の拡大、総合的・個別的審査による認
定の迅速化、被爆者医療の充実等に向け更なる取り組みを強
化されんことを求めるものである。われわれ原爆症認定を早
期に実現するための議員懇談会としても、1日も早い、一人
でも多い被爆者救済に向け全力投球していく所存である。

原爆症を早期に実現するための議員懇談会一同
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/256-bd86c253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。