《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAXニュース 第二号

上告するな!厚労省前で行動

5月18日、全国から被爆者、弁護団、支援者らが駆け付け、厚生労働省前で要請行動を行いました。
近畿弁護団の有馬弁護士は、「核兵器が三度利用されなかったのは被爆者のおかげ。被爆者に感謝しなければならない。」と訴えました。
来る5月28日に東京高裁判決を迎える原告も、揃って全面解決に向けた支援要請をアピールしました。

「ノーベル平和賞受賞者ヒロシマ・ナガサキ宣言」より


「人類がこれまで3度目の核兵器による悪夢を避けることができたのは、単なる歴史の幸運な気まぐれだけではありません。第2のヒロシマやナガサキを回避するために世界へ呼び掛け続けてきた被爆者たちの強い決意が、大惨事を防止することに確かに役立ってきたのです。(略)世界はすでに核兵器がとてつもない規模の惨事を人類にもたらすことを知っています。無差別で、不道徳で、違法な兵器です。広島・長崎への原爆投下と、その後の長期にわたる影響からも明白なように、核兵器は想像を絶する結果をもたらす軍事兵器です。」
核による被害を負い、長年にわたり苦しみを耐えてきた被爆者を救済するためにも、訴訟の全面解決が急がれなければなりません。

政府・厚労省が大阪高裁判決への上告断念し、訴訟の全面解決を図るためにも先生方のご支援が必要です!ぜひ面会の機会を賜りますようご協力お願いします。 
上記連絡先までご連絡をお待ちしております。
~全面解決へ向けて引き続きご協力をお願いします!~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/281-6e2f3a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。