《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被爆者の訴えをぜひYouTubeでごらんください!

原爆症認定訴訟 被爆者小西さんの訴え

広島で旧制中学校在学時、勤労動員中に原爆の直爆を受け、その後爆心地付近まで入市
して被爆した小西悟さんの訴えです。小西さんは、被爆後、現在まで、原爆症に悩まさ
れ続けています。現在、東京2次訴訟の原告です。2009年5月19日の厚生労働省
前要請行動より。)


■原爆症認定訴訟 被爆者田崎さんの訴え

広島で原爆の直爆を受けた田崎さんの訴えです。田崎さんのお姉さんも被爆者で原爆症
で長く苦しめられており、東京1次訴訟の原告でしたが、1審の勝訴判決を聞くことな
く、原爆症で亡くなりました。現在、田崎さんがお姉さんの訴訟を引き継いでおり、5
月28日には東京高裁の判決が出されます。(2009年5月19日の厚労省前要請行
動より)

■原爆症認定訴訟 被爆者原さんの訴え

3歳の時に広島で原爆の直爆を受けた原さんの被爆体験の訴えです。(2009年5月
19日の厚生
労働省前要請行動より。)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/283-59684428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。