《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆症認定集団訴訟・近畿の公判傍聴日誌⑰

11月19日に勝利判決めざす集い 郷地医師への反対尋問終わる
2005年9月9日(金)・大阪地裁

 原爆症認定集団訴訟・近畿の第16回公判は、9月9日午後1時半から、大阪地裁202号法廷で開かれ、被爆者の治療に携わってきた医師の代表として、前回公判で原告側弁護団から主尋問があった神戸市在住の医師、郷地秀夫氏(東神戸診療所長)に対する被告国側からの反対尋問があった。
 国側代理人は、先発組9人の原告のうち、深谷日出子さん、葛野須耶子さん、井上正巳さん、小高美代子さん、甲斐常一さん、川崎紀嘉さんの6原告について、個々の疾病と原爆症申請との関係などを質問した。郷地氏は、冷静に答え、たとえば小高さんの場合、同じ広島の被爆者で爆心地からの距離も1・8キロと同じ、病名も同じ甲状腺機能低下症(橋本病)の人が数年前、原爆症に認定されている事例を指摘し、「小高さんの申請を却下したのは何か単純な間違いだったのではないか」と国側の判断に疑問を投げかけた。他の3人については国側からの反対尋問もなかった。西川知一郎裁判長が「では(最終弁論の)次回公判は12月14日午前10時半から」と締めくくって午後4時半、閉廷。

 裁判所近くの大阪弁護士会館で報告集会があった。原告をはじめとする被爆者、裁判支援の人たちの拍手を受けて挨拶に立った郷地氏は、「言いたいことの100分の1ぐらいしか言えなかった。国側が聞いてきたのは枝葉末節なことばかり。もうちょっとまともな質問をしてくれたらと残念に思う。最後にもうひとこと言おうとしたら、裁判長が尋問終了を宣言してしまった」と感想を述べた。言いたかった一つは、国側の質問がくだらない、勉強していないこと。原爆症については、新しい事実がどんどん分かってきている。それは被爆者に寄り添い、看ることによって初めて分かる。国側は古いデータにすがりついている。新しい知見、研究に目を向けないまま、被爆者の裁判の判定材料にしようなどとはとんでもないことだ、と裁判長に言いたかったという。
 そこへ、閉廷後、裁判所との裁判進行協議に臨んでいた弁護団が帰り、12月14日の最終弁論正式決定を告げた。藤原精吾・弁護団長は「法廷の外でのたたかいが大事になる。世論がどれほど盛り上がり、注目しているか、を分かってもらうことが重要。単に判決をとることが目的ではなく、国の被爆者行政を根本から変え、核兵器をなくすのだという大きな課題に向かって頑張りましょう」と訴えた。
 たたかいを盛り上げるため、11月19日(土)夕方から、「近畿原爆訴訟の勝利判決をめざすつどい」が、大阪市北区錦町2-2、国労大阪会館大会議室(JR天満駅、地下鉄扇町駅からすぐ)で開かれる。原告側証人として大阪地裁で証言台にも立った被爆医師、肥田舜太郎氏(日本被団協中央相談所理事長)の講演が予定されている。

 ところで、この日の報告集会で、京都原水協事務局の田淵啓子さんが「昨年11月17日の法廷で、病床にあって出廷できない本人に代わって、大型スクリーンにパワーポイントで映してもらった絵で被爆体験を証言した原告(追加提訴組)の一人、寺山忠好さん(75歳)の、あの絵が、本になりました」と報告した(法廷の模様は公判傍聴日誌⑩参照)。
 寺山さんの絵と文による原爆絵本「こぎゃんことがあってよかとか―1945・8・9 ナガサキのあの時」(ウインかもがわ発行、2100円)。
 1993年、心筋梗塞で入院中、生死の境をさまよいながら見たのは原爆の夢ばかり。「自分はこんなに重いものを背負ってきたのか」とあらためて思い、長崎での被爆体験を絵にしようと決意。2年がかりで完成させた。絵本はA4判変形、68ページ。寺山さんが描いた41枚の絵のうち38枚と、本人による絵の解説が収録されている。寺山さんに絵本にしてはと言い続けてきたという田淵さんは「この絵には、寺山さんの一家だけでなく何十万人もの被爆者たちの怒り、苦しみ、いろんな思いがこもっている。まさしくこんなことがあってよいものかと思った」と話している。問い合わせ等は京都原水爆被災者懇談会(電話075-811-3203、Eメール・kyo-hibakusha@ceres.ocn.ne.jp)へ。
以上
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/30-ad09923b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。