《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団訴訟全面解決へ向けた確認書に被団協と麻生首相が調印

8月6日、政府が原爆症認定集団訴訟の全面解決を決断し、被爆者側との確認書が締結されました。

-------------------------------------------------------------------
原爆症認定集団訴訟の終結に関する基本方針に係る確認書

1 1審判決を尊重し、1審で勝訴した原告については控訴せず当該判決を確定させる。
熊本地裁判決(8月3日判決)について控訴しない。
このような状況変化を踏まえ、1審で勝訴した原告に係る控訴を取り下げる。

2 係争中の原告については1審判決を待つ。

3 議員立法により基金を設け、原告に係る問題の解決のために活用する。

4 厚生労働大臣と被団協・原告団・弁護団は、定期協議の場を設け、今後、訴訟の場で争う必要のないよう、この定期協議の場を通じて解決を図る。

5 原告団はこれをもって集団訴訟を終結させる。

以上、確認する。

平成21年8月6日

日本原水爆被害者団体協議会
  
  代表委員   坪  井     直
  
  事務局長   田  中  熙  巳

内 閣 総 理 大 臣
自由民主党総裁  麻  生  太  郎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/322-70a403ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。