《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国>03年6月12日>第3陣提訴 広島28人、長崎12人、熊本6人の45人が提訴。

 広島28人、長崎12人、熊本6人の45人が提訴。これまでの合計で8地方裁判所に74人の提訴。

 提訴した被爆者は、胎内被爆の57歳から入市の90歳まで、被爆距離も0.5キロから7キロと広範囲。提訴直前・直後に亡くなった人など、提訴自体が命をかけたたたかいに。東京でも原告のうち4人が入院中。

 日本被団協は第3陣の提訴に当たり「国・厚生労働省は訴訟での争いをやめて、原爆症の認定制度を抜本的に改め、一日も早い解決に努力することを望む」と声明を発表。

日本被団協の「被団協」新聞の報道記事

東京おりづるネットのHPより引用させていただきました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/33-a973c8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。