《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の書評でとりあげられました!~東京の集団訴訟記録集

「原爆症認定訴訟が明らかにしたこと~被爆者とともに何を勝ち取ったか」(あけび書房)

●今年5月に発刊された、原爆症認定集団訴訟の東京記録集が、昨日(7月8日、日曜日)の朝日新聞書評欄で紹介されました!! こちら

【特別価格でおわけします。記録集の販売と普及に是非ご協力をお願いします!!】

●編集委員会にお申し込みいただければ特別価格で販売できます。
下記チラシまたはメールで(件名に【注文】と明記ください)にでお申し込みください。
また、是非周りの方や、地元の図書館、学校へのお声がけをお願いします。
(4冊まで3200円/冊、5冊以上3000円/冊です。 送料はサービスです)

注文書付きのチラシ(PDF)

■ この記録集は、5つの座談会、集団訴訟に関わった専門家や医師団、さまざまな方々の手記(河村建夫官房長官(当時)ら各会派の政治家の方々、被爆者の会、支援者のみなさん、弁護団員など)、そして、集団訴訟原告・遺族の法廷での意見陳述、資料編(詳細な原告一覧表、独自の年表、判決要旨)ともりだくさんの内容です。
東京の集団訴訟の全体像を振り返ることができるものとなっています。

■ 厚労省は、現在も、被爆の実相と司法判断を無視した認定行政を続けており、東京でも本年3月末、20名が新規提訴を行い、5月に第一回期日が開かれ、8月30日(木)午後3時から第二回期日が予定されています(東京地方裁判所103法廷)。
今後とも、核兵器の廃絶と認定行政の転換、脱原発のために力をあわせていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/03/04(月) 11:08:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/331-8fb45b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。