《原爆症認定集団訴訟@被爆64年》 の最新情報

広島・長崎に原爆が投下されて60年+α。今、被爆者に癌などさまざまな病気が発症しています。被爆者が「原爆症認定」を求めておこした原爆症認定集団訴訟について、弁護団から最新情報を提供します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告の「意見陳述」を読んでください

原爆症認定集団訴訟は、全国12の地方裁判所に約170名の原告がいます。

いずれも、国の冷酷な「原爆症認定」制度にどうしても納得できない、自分のこともさることながら、なんとしても自分たちの体験を次の世代に伝えたい、という思いから、一大決心をして原告になった方々です。みなさん病気を抱えながらの裁判です。
東京でも、30名の原告のうち、すでに9名が提訴後に亡くなっています。

各地の裁判所での原告による意見陳述を以下で読むことができます。被爆者たちが行った意見陳述をぜひお読みください。
http://www.genbaku.jp/genkoku.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genbaku.blog46.fc2.com/tb.php/96-8e801f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。